一般社団法人Papa to Children
By PtoC(Papa to Children)運営事務局 Follow | Public

Papa to Children(略称:PtoC)は、「全国にかっこいいパパを増やす」がビジョン。
かっこつけがちなパパたちが互いに等身大で悩みや思いをさらけだし、支え合える場の提供をしていきたい。
そのような場があることで、パパたちがより生き生きと仕事に家庭に打ち込める環境が作っていけると考えています。
 
そんなパパたちが増えることが、次の世代のパパたちや、子どもたちが「パパになることが、大人になることが楽しみ」と思えるような社会を作っていく大きな一助となると信じて活動しています。

発起人は、株式会社Mi6代表の川元浩嗣氏、株式会社mannnaka代表の柴田雄平氏、そして株式会社HARES 代表の西村創一郎氏の3名。
現在、コミュニティのメンバーは180名超で毎月増加中。
起業家や挑戦しているパパが多い他、ママ、夫婦での参加者がいることも特徴。
 
PtoCでは、『パパ未来会議』を定期開催しています。
休日の日中に【子連れで】パパが集う会合。
パパ未来会議では、普段のビジネス上ではなかなか会話になりづらい家庭内の悩みなどをシェアしあう場になっています。
例えば家庭内のお財布問題(口座を夫婦でどのように管理するか)や、産後のセックスレス問題などなど、メンバーの発案で旬のテーマについて話し合っています。
場に子供がいるだけで不思議を柔らかい空気に!
こどもが泣いて会議が中断することもしばしばですが、お互い様なのでみんな全く気にしてません。
何より、子連れが基本スタイルなのでママたちにも大絶賛の場となっております。